活動

2022シーズン小屋開き及び登山道整備

290115188_3301516610135289_721542117706374442_n

6月25~26日 大雨の後の束の間の天気の中、山岳会会員、北海道山岳ガイド協会、theelifeのご協力を得て今シーズンの作業を行ってきました。

途中多くの林道の決壊や落石を除去しながら奥新冠ダムまで3時間かけてたどり着きました。

奥新冠ダムでは、雪解けと大雨が重なり1年ぶりの大迫力の放水に圧倒されました。

そして、いよいよ今回の大工事である奥新冠林道の崩落個所を復旧。参加者全員で大きな岩の撤去や、破砕、地ならしなど行い、約2時間かけ何とか、作業車両4台を通すことができました。

その後、山荘への水道の通水、登山道の笹刈り、支障木の撤去。危険個所のマーキングやテーピング、避難小屋の補修やトイレの塗装、トイレと室内の清掃などを2日間行ってきたところです。

懇親会では、参加者のほか、たまたま利用していた東京のお天気会社の3名をゲストに迎え、山談義に盛り上がり、疲れも癒されました。

翌日は、6時から、登山道パトロール、中間点までの笹刈りや小屋の塗装、屋根の一部補修など登山者の皆さんが快適寝れて安全に登れるようにと参会者全員おもてなしの心で取り組んでくれました。

今年も無事故でシーズンを終えれるよう会員一同願って作業を終えました。

2022年07月01日

避難小屋等の事前調査の結果

DSC_9

去る6月19日に、当会松本会長、本郷事務局次長、佐藤会員ほか4名で、避難小屋開きに係る事前調査を行いました。残念なことに小屋までの奥新冠林道がまた崩落し通行できなくなっているほか、林道の荒廃も進んで降りました。さらに避難小屋にはアライグマが侵入し収納品が散乱したり壁や床下への穴が空けられていいたりと、今週の小屋開きでは、修理や後片付け、侵入防止策を講じることになりました。

6月25日~26日は登山道の安全確認、笹刈り行うことから参加いただく会員の皆さんには、過大なご苦労をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

 

 

崩落した奥新冠林道

崩落した奥新冠林道

 

アライグマに荒らされた避難小屋入り口付近

 

 

アライグマが侵入した外壁の穴

 

 

床下に侵入した穴

 

 

2022年06月22日

10月17日雪の中 小屋終い作業 完了

241507945_4195923113849380_5633612172440572892_n

10月17日、会員20名と北海道山岳ガイドより石川会長含め4名のご協力をいただき、ポロシリ山荘小屋閉め作業を実施。
前日の雨は落ち着いたものの朝の気温は4℃。
しかし、奥新冠林道を進むにつれ雨も白いモノに変わり雪の中での作業に☃️
山荘到着後、薪切り・薪割り、防腐剤塗布、小屋・トイレ清掃、そして小屋修理班に分かれて作業開始。
寒さの中での作業も2時間程で完了し、小屋内でジンギスカン鍋を囲み昼食懇親会。
撤収も速やかに行い雪降る中集合写真を撮り、事故も無く無事下山。
今年は6末から8月末の2ヶ月の夏山シーズンでしたが、千人以上の利用があり、利用者の皆様、ガイトの皆様のご協力もあり綺麗に利用いただきました。
最後に参加者をはじめとして会員の皆様、北海道山岳ガイド協会並びに山岳ツアーガイトの皆様、そして山荘利用者の皆様に感謝申し上げます。
今後ともご協力ご支援よろしくお願い致します。
2021小屋閉め
5:30泉生活館出発
9:15ポロシリ山荘着、作業開始
11:40ジンギスカン
13:00ポロシリ山荘出発
16:00泉生活館着、解散式

 

 

 

 

 

 

2021年10月19日

9月4日 山荘パトロール及びトイレ汲み取り

241438648_4250973738352149_7782201642197184367_n

去る9月4日 会員プラス家族、計9名による、パトロールそしてトイレ汲取り作業を行いました。今シーズン糠平コースが利用できなかったことから2か月で約1300名の登山者の皆さんに利用いただきタンクも満タンでした。水の補給、清掃を行い下山。これで今シーズンの汲取りはお終いです

参加してくれた会員の皆さん本当にありがとうございました。

2021年10月19日

イドンナップ岳笹刈り整備

218892368_4104286409688325_6829561088928151954_n

当会の役員の田鎖監事が自主的にイドンナップ岳の不明瞭な箇所の笹刈りを行ってくれました。

松本健会長が命がけでルート開削をしてくれたルートを守るために猛暑にもかかわらず刈ってくれた

ことに心より感謝申し上げます。

 

2021年07月20日
» 続きを読む