ニュース一覧

2017年シーズンの避難小屋新冠ポロシリ山荘利用申請受付中

IMG_2777

 日本百名山新冠ルート 避難小屋新冠ポロシリ山荘の2017年シーズンの利用許可申請を受け付けております。 

 来シーズンも安全で快適な利用ができるよう5名以上の団体(ツアー、グループ)での利用の際には必ずメールにて連絡ください。折り返し利用申請書を送付しますので必要事項記入され返送下さい。

  また、4名以下のグループ、個人についてきましても、万一の事故やトラブルの際の円滑な対応のために メールでの利用届を必ずお願いします。

eメールアドレス tu-hide-zipang@north.hokkai.net  新冠ポロシリ山岳会事務局

 小屋開き 6月1日  トイレ、水道が使用できます。

 小屋終い 10月6日 トイレ、水道が使えなくなります。

  

 

2016年12月15日

10月8日 困難極めた 避難小屋 終い作業 

DSCN0030

今年の小屋じまい10月8日に道内各地から15名の会員の皆さんの参加をいただき実施しました。8月の台風で、新冠ルートが通れない中、町並びに北電静内水力センターの特別許可をいただき、パワーショベルや軽トラック2台、チェーンソーなどの機材を持参しての作業です。朝5時に出発し奥新冠ダムまでは順調でしたが、そこから先が倒木により通行不能、3時間の悪戦苦闘により倒木除去と通路確保社業ができました。その後倒木を細かく切って薪づくり、女性陣は山荘の外壁への防腐剤塗布、清掃作業。トイレと水道の水落としを15時までかかって行ったところです。夜は恒例の交流会。釣りたてのニジマスを含む新鮮な食材を使った鍋を囲んで、山談義で深夜まで盛り上がりました。

2016年12月11日

幌尻岳新冠ルートに通じる町道の不通について

P1050145

8月の台風10号の大雨の影響で登山道に通じる町道新冠ダム線が崩落や決壊などで町道泉ゲートで通行止めとなっております。通行止めは徒歩そして自転車を含むすべての車両が通行できません。今シーズンは開通見込みがないとのことです。近々来シーズンの開通を目指して復旧作業に取り掛かる予定です。なお、平成29年シーズンの避難小屋開きは7月2日の予定です。来シーズンの計画を立てられるのであれば、残雪のリスクはありますが7月2日から7月10日前後、若しくは8月1から2週目、それから9月1~2週目が比較的天候が安定しております。7月中旬から7月下旬までは蝦夷梅雨で晴れる日があまりありませんので参考までに。(今年は8月の山の日前後が一番の天気でした)

2016年09月07日

避難小屋新冠ポロシリ山荘の利用について

13438788_862471110563517_9159423747907646567_n

本格的な夏山シーズンを迎え、幌尻岳新冠ルートも多くの登山者が詰めかけ避難小屋を利用しておりますが、宿泊者が日によっては40名を超えることがしばしば発生しております。避難小屋ですので、誰もが緊急時に利用できることが大前提になります。ツアー、団体の利用状況はHPでも確認できますが、1~4名までの個人グループについては掌握できませんので、万が一のこともあるのでテント等の持参をお願いします。なお、避難小屋の1~4名の利用にあってもメールでご一報いただければ、利用の調整ができますので、今後はご連絡下さるようお願いします。先日、遭難騒ぎもあり技術や体力的にも自信のない方は、無理のない登山計画で登山してください。現段階での避難小屋から頂上までの標準的な山行時間は登り4時間半、下り3時間半(一般的には往復でこれより1時間くらい早いものですが、暑さや天候によっては変動します)ですので、ヘッドライトはもちろん、ビバークへの対応も必要になりますので準備してください。

 

2016年07月18日

山と渓谷 8月号に新冠ポロシリ山岳会が紹介されています。

image23

会員の皆さんのおかげで、山岳会の取り組みや活動が、なんと山と渓谷に紹介されています。これからも安全登山のため、避難小屋、トイレ、登山道の整備に努めていきたいと思います。また、会員の交流イベントも拡充させていきますのでよろしくお願いします。

 


2016年07月18日

田中陽希さん、新冠ポロシリ山岳会の名誉会員に

IMGP4644

7月9日の講演会で、新冠ポロシリ山岳会の名誉会員を会長から指名させていただき快諾をいただきました。2年前の幌尻岳新冠ルート登頂が縁で山岳会も新たなスタートを切ったことを理解いただいたところです。うれしいですね。新調したスタッフポロシャツも贈呈させていただきました。


 

2016年07月18日

新冠ルートの安全登山のため北海道山岳ガイド協会が指導に当たります。

IMGP3797

今年度から北海道山岳ガイド協会と連携し、幌尻岳新冠ルートの登山及びポロシリ山荘の利用での指導を滞在中の協会所属の山岳ガイドが行いますので、登山や避難小屋を利用される方はガイドの指導に従ってください。特に避難小屋では、譲り合いと利用者の皆さんの支え愛が重要になります。ご協力ください。

2016年05月31日

避難小屋ポロシリ山荘オ小屋開き&登山道整備作業完了しました

IMGP3748

5月29日日曜日 快晴の中今シーズンの小屋開き等の作業を新冠ポロシリ山岳会のメンバー14名で行いました。登山道整備隊はルートの安全確保と小屋から渡渉点そして登攀までの笹狩り作業をメインに行いました。小屋整備班は、内部のすす払い、窓ふき、床清掃、炊事場の清掃、トイレの清掃と給水などを行い、すぐに使用できるようにしてきました。登山者の皆さんが安全で快適に滞在できるように会員力を合わせて作業を行いました。本年度からは、避難小屋と登山ルートに関しては、北海道山岳ガイド協会のガイドの皆さんと利用や山行の指導を連携して行うことになりましたので、ガイドの指導のもと秩序ある利用をお願いします。

 

2016年05月31日

幌尻岳新冠ルート 避難小屋ポロシリ山荘小屋開きは5月29日

DSCN14

平成28年シーズンの小屋開きは5月29日となります。昨年、大規模改修を行い、内外部共に一新。山岳会会員による清掃、登山道の整備なども行い、幌尻岳登山のベースとなることでしょう。ストーブと薪を用意してますが、あくまでも緊急時に利用するものですので大切に利用してください。

 

2016年04月23日

避難小屋ポロシリ山荘の利用許可状況

DSCN13

平成28年シーズンから避難小屋ポロシリ山荘は利用者の方に安全に快適に利用いただくために、5名以上の団体、グループには、事前に利用申請をいただき許可する方式とさせていただきました。4月23日までに21団体・グループの利用の許可を行っております。特に7月下旬から9月1週目までが混んでいますので、ご確認の上利用ください。また、利用の際には協力金 1名1泊1000円とトイレ及び山荘の清掃等にご協力ください。

 

 

2016年04月23日

平成28年7月9日 田中陽希さん講演会開催

blog_20140923_1

新冠ポロシリ山岳会では、プロアドベンチャーレーサー田中陽希さんがグレート・トラバース1&2のチャレンジでで思い出深い山、そして難関であると言わしめた日高の山。その魅力を新冠レ・コード館で語っていたく講演会を開催します。 詳細は5月1日以降にHP、facebookでお知らせします。

2016年04月23日

山岳会主催 第二回「星空の観察会」開催

DSCN4369

12月19日土曜日、寒さも一段と厳しくなりましたが、星空観測には最高の天気にも恵まれ、藤森氏の中型の反射望遠鏡と郷土資料館の2台の屈折望遠鏡を使って月のクレーターや秋・冬の星座の星を観察と写真撮影を開催しました。子供たちは行事や風邪などでちょっと少なかったんですが、それでも来てくれたお子さんは、月のクレーターや今しか見れない星を真剣に見ていました。また、大人はそれぞれの観測アイテムやカメラを持参し、星空撮影の方法や星の探し方などなど情報交換と実際に撮影を寒さを忘れて行いました。藤森さんには大変感謝してます。

 

2015年12月20日

12月19日 山岳会 星空観察会開催

image

山岳会イベント情報■12/19日(土曜日)に新冠町郷土資料館駐車場にて山岳会主催の第二回「星空の観察会」を実施します。晴れていれば、中型の望遠鏡を使って月のクレーターや秋・冬の星座の星を観察します。ご家族の皆様が楽しんでいただける内容なのでお誘い合わせの上お越しください。参加申し込みは不要ですが、ここで参加表明をしていただけるとにぎやかで励みになります。なお、悪天予報時は中止。開催時間曇天時は、屋内にてスライド説明など縮小開催する可能性があります。開催の可否の最終決定は前日(12/18日)昼刻ごろにここで告知いたします。
 開催時間内の途中参加も可能ですが、お車でお越しの際は観察のじゃまにならないよう、安全に十分注意してヘッドライトを消灯するなどして入場し駐車場の遠い部分に駐車してください。また、星空の観望は想像以上に寒いです。外見は気にせず厳冬期登山並みの服装でお越しください。
●開催日 2015年12月19日(土曜日)
●開催時間 18:00-20:00頃まで
●開催場所 新冠町郷土資料館 駐車場
●参加費 無料
●開催場所
https://www.google.co.jp/maps/dir//新冠町郷土資料館,+〒059-2402+北海道新冠郡新冠町中央町

2015年12月13日

幌尻岳新冠ルート避難小屋新冠ポロシリ山荘の利用許可申請について

12144872_840968869352670_949239762250045641_n

H28シーズンからは、避難小屋の混雑やトイレ能力の保持のための、5名以上のグループ方は必ず利用申請を行ってください。また、この利用許可があっても避難小屋ですので、ケガ人や悪天候の際の避難のための小屋ですので、占有はできません。万が一のことも考え団体、グループの皆さんはテントをご持参くださるようお願いします。また、小屋とトイレの維持管理の協力として1名1泊1000円以上の募金をお願いします。小屋等の維持には公的、民間の支援がなく皆さんの協力金と会員の奉仕によって支えられております。

 

2015年12月13日

12月13日 公式ホームページオープン

12308534_866452526804304_1054349867606803941_n

幌尻岳新冠ルートからの登山の平成28年シーズンを前に、多くの登山者の方に山のお約束”ポロシリ・コード”を順守いただけるように公式ホームページをアップしました。これからあちこちとリンクを結ぶともに、内容を充実させていきますのでよろしくお願いします。急を要するものや各種情報そいて会員同士の交流はfacebookで随時アップしております。また、幌尻岳新冠ルートの避難小屋新冠ポロシリ山荘の利用許可申請などもこのページから連絡ください。

 

2015年12月13日

幌尻岳新冠ルートのお約束 ポロシリ・コードの順守を

11863455_855876057838740_7646195670139967655_n

プレスリリース参照

プレスリリース
記事提供  新冠ポロシリ山岳会 事務局長 堤   秀 文
平成27年12月2日
1 タイトル : 幌尻岳新冠ルート・ルール&マナー“ポロシリ・コード

   -幌尻岳新冠ルートを安全に登るための十戒-の制定について
2 概 要 : NHKグレートトラバースや日本百名山ブームもあり、

    幌尻岳新冠ルートが団体ツアー、個人に人気を博していることと

比例し、これまでないほどの事故や避難小屋、北電管理道路等でのトラブルが続発している。   また、避難小屋ではツアー客の就寝スペースの占有が恒常化して、疲労やケガ等で救護が必要な人が使えないなどの、深刻な事態になっている。
併せて、避難小屋の利用者や観光登山を進めているわけではないのに、登山情報を求める人達   から理不尽なことを言われたり、ルールを守らない輩による遭難騒ぎなども起きている。
これらのころから、山岳事故の防止やトラブル防止には、自然保護はもちろん事故等の実情と避難小屋、登山道の管理などを支える地元の存在や苦労の情報を徹底的に開示することと、新冠ルートを知り尽くした山仲間たちによるルール&マナーの制定が必要と考え、幌尻岳新冠ルートの拠点施設である新冠ポロシリ山荘を所有管理運営する新冠ポロシリ山岳会がこのルールを策定し、登山の安全と快適な山荘等の使用を利用者に普及啓蒙させ、安全な登山に繋げるものです。
3 開始時期  平成28年シーズンから 
     (徹底には3年ほどの猶予期間を設けますが、不定期な会員等によるパトロールを実施       する、幌尻岳周辺、北電管理道路の自転車乗り入れ、ゲート前の不法駐車等含む)
4 広報等
   マスコミ(新聞、ラジオ、登山関係雑誌)、アウトドアショップへのパンフレット配布
    山岳ガイドへの周知、旅行業者等への周知、町及び観光協会HP、町内観光業者への
    周知徹底、北海道、北海道警察、北海道営林局、北海道電力等への普及啓蒙に係る
    協力要請等
5  山荘利用に関する変更
   新冠ポロシリ山荘(避難小屋)でのトラブル解消のための方策
    H28シーズンから維持管理協力金  1泊  1名 1,000円
                  (山荘維持管理500円 トイレ500円)
  山荘の改修完了、トイレ設備の充実等協力金で強制力がないが、維持管理には公的な支援もなく  全て会員の善意で行っていることから、協力をお願いしている。
    維持管理には年間30万円程度かかっております。

 避難小屋を利用する5名以上の全ての団体、グループは利用許可申請を提出してして下さい
 新冠ポロシリ山荘の事前使用許可申請書とポロシリ・コード遵守誓約書の提出
 *避難小屋なので旅行事業者のツアーや団体の宿泊施設でないことから、ピーク
 時には、使えない事もあることから、事前に日程、人数を掌握し、混雑緩和を図り       、トラブルを防止する。(小屋の優先予約ではない、団体の基本はテント泊。)
 許可申請は電子メールで受け付け、電子メールで許可書送る。
 許可書は、個人利用が多い場合は個人が優先する但し書きを付記

 連絡先・問い合わせ先  窓口の一本化(町、観光協会では対応しない。情報提供のみ)
     新冠ポロシリ山岳会 事務局長 堤  秀文
        eメール tu-hide-zipang@north.hokkai.net
      日中は仕事しているので電子メールのみの対応になります。
 その他
 猶予期間を設けるが、3年を目途に徹底する。安全登山の実現のために協力してもらう
 北海道にある日本百名山は、本州とは違って難易度が高いことを理解してもらい、

ポロシリ・コード
 -幌尻岳新冠ルートを守るための十戒-
   (新冠ポロシリ山岳会)


2015年12月13日

12月3日北海道新聞日高版に「ポロシリコード」が掲載されました。

12295433_867992929983597_2540533394058045497_n

山岳会会員の合意のもとポロシリコードが出来上がりH28シーズン前にプレスリリースを行い発表しました。安全登山と環境保全のための独自ルール。幌尻岳新冠ルートをいつまでも美しく安全に快適に登れるように登山者の皆さんのご理解とご協力お願いします。写真は山岳会藤森氏の撮影した山荘と星空と野郎たちです。

 

2015年10月03日