山岳会主催 第二回「星空の観察会」開催

12月19日土曜日、寒さも一段と厳しくなりましたが、星空観測には最高の天気にも恵まれ、藤森氏の中型の反射望遠鏡と郷土資料館の2台の屈折望遠鏡を使って月のクレーターや秋・冬の星座の星を観察と写真撮影を開催しました。子供たちは行事や風邪などでちょっと少なかったんですが、それでも来てくれたお子さんは、月のクレーターや今しか見れない星を真剣に見ていました。また、大人はそれぞれの観測アイテムやカメラを持参し、星空撮影の方法や星の探し方などなど情報交換と実際に撮影を寒さを忘れて行いました。藤森さんには大変感謝してます。

 

2015年12月20日