活動

登山道危険個所の改善

DSC_1

山荘から約500m付近で崩落があり応急的にまき道を作りましたが、雨で滑りやすい時に滑りやすいので、ロープを使わないルートに改善しました。作業は、ツアーで来ていたノマドのガイドさんにもお手伝いいただき、上り下りがスムーズに行けるようにしたものです。しかし、山荘側の下りは滑りやすいので、秋には再度改善を図る予定です。

 

2017年08月02日

新冠ポロシリ山荘の維持管理活動

DSC_1097

 7月30日、山荘の利用者が急増したことから、例年よりも1週間早くトイレの汲取りをはじめ周辺の草刈り、清掃、水道の維持工事を、松本会長、スーパーバイザーの横須賀さん、川内さん、事務局長の4名で行ってきました。トイレはこれまで会長と川内さんが柄杓で1時間かかっていた作業が。皆様のご支援をいただき、新たに整備したバキューム装置であっという間に汲み取り完了迅速にそして快適行うことができました。

 

2017年08月02日

幌尻岳新冠陽希コース命名式&陽希さんとの交流会

19800960_1356785804437638_3299401724667295675_o1

 去る7月8日、幌尻岳新冠ルートの安全と環境保全を願い、田中陽希さんが提唱した”イドンナップ山荘から山頂までを自らの脚で歩いて登ろう”のメッセージを込めて幌尻岳新冠陽希コースと命名していいただきました。さらに日本百名山、二百名山グレートトラバース達成記念を祝い、陽希さんの大ファンでもある新冠町の北拓石材工業の下山社長から記念もモニュメントも贈られました。命名式には全国からも多くのファンが詰めかけ命名趣意書の朗読、モニュメントの除幕が行われ、松本山岳会会長から陽希さんに感謝状の授与が行われました。交流会では、ファン150名と陽希さんと高橋部長のトークショウそしてあま屋さんの美味しい料理を楽しんで貰いました。トークショウでは幌尻岳への想いそして来年からのチャレンジなど沢山のエピソードなどが聞けて皆さん大満足。

2017年07月15日

7月1~2日幌尻岳新冠陽希コース安全点検他

P1090010

山岳会の恒例の登山道と小屋の修繕並びに安全点検そして、今年は七つ沼カールの清掃活動を多くの会員参加のもと実施してきました。落石も目の前で発生というアクシデントなどもありましたが、無事終えることができました。参加いただいた皆さんに感謝です。

2017年07月02日

6月10日イドンナップ山荘の清掃活動

collage_photocat

6月10日に予定していたイドンナップ岳の看板付け登山道整備が悪天候から延期しましたが、その代わりに山荘の清掃を行ってきました。昨年秋から手つかずだったので埃まみれなので、雑巾がけや床掃除など大まかなところだけ行いました。次回は陽希さんが来られるのでその前に内部のゴミ出し、床の簡易補修、トイレの汲み取りそして清掃。さらには周辺の草刈りなどを行う予定です。お手伝いいただける方がおりましたらよろしくお願いします・

 

PS。ハプニング~清掃を終えて帰るときに20mmくらいの大雨に見舞われましたが、無事会長宅へ。その翌日崩落で道路通行止めに。閉じ込められるところで危なかったです。

 

2017年06月13日
» 続きを読む