活動

11/27 日高南部森林管理署への林道開通の要請

11/27 松本会長、堤事務局長で新冠林道、奥新冠林道の整備に関する要請を行いました。

今年も死亡事故や遭難者が多発していることから、安全な登山のためにも新冠陽希コースに通じる林道を来シーズンは何としても開通させてほしいとのことでお願いしてきたところです。

奥新冠林道の維持管理も遭難や事故対応、小屋トイレの維持管理に欠かせない道路なので併せて整備をお願いしてきたところであります。

管理上の課題や予算がないこともあっていい回答は得られませんでしたが、国立公園昇格が2年後に迫っていることから、今後もその準備も含めて関係機関に対して早急な対応をお願いしていきたいと考えております。

 

 

 

2020年12月06日

役員会開催

去る10月16日に今年度の活動の反省と次年度の活動内容を協議する役員会が開催されました。

次年度以降は安全登山のための研修会や会員登山を行い、登山スキルのUPに繋げる取り組みや子供向けのプログラムの実施を検討することとしております。

また、北海道山岳ガイド協会との連携もこれまで以上に充実させていくことになりました。

行事については、スケジュールをご覧ください。

2020年12月06日

秀峰”幌尻岳”山頂看板補修と登山道安全確認

P1120250

去る7月6日土曜日 新冠ポロシリ山岳会会員18名で、劣化著しい山頂看板と昨年の台風以来パトロールできていない登山道の安全点検並びに山開きを行いました。看板については現行の看板にパネルを貼り付ける補修とし、数年後に本格的な改修を検討しております。

 登山道については、笹の繁茂で道が判りにくくなっているのでこれを次年度に泊まり込みで刈り払うこととし、危険個所についてはマーキングなどを徹底することにしております。

2019年シーズンは残念ながら林道通行止めで約50㎞歩かなければならない状況なので一般の登山者は登らないと思いますが、糠平コース、二股コースのエスケープルートとして安全を確保しております。

 大役を務めた皆さんに感謝!ありがとうございまいた。

2019年07月09日

イドンナップ岳登山道整備及び国定公園安全パトロールの実施

6月15日に山岳会会員8名で登山道の整備と国定公園の安全パトロールを実施しました。天候が悪く濃霧で危険であったことから今回は新冠富士までとして下山しました。当初は1泊の予定でしたが、急遽日帰りのスケジュールとなりました。クマ笹と滑るトラバースに悪戦苦闘。さらにダニとの闘いでした。次回はシューレル沢から山頂を目指してみます。

 

 

2019年06月22日

避難小屋新冠ポロシリ山荘小屋開き

62420511_2234537999972532_7690878566921142272_n

6月9日快晴の中、2019シーズン開幕を告げる避難小屋新冠ポロシリ山荘並びにイドンナップ山荘の整備を行ってきました。今シーズンはアクセス林道通行止めのため一般の方の利用は少なくなりますが、緊急時の避難場所として重要な施設なので整備は欠かせません。参加してくれました会員の皆さんありがとうございました。

 

2019年06月22日
» 続きを読む