2019年シーズンの幌尻岳新冠陽希コースについて

今シーズンは、イドンナップ山荘までの林道が昨年8月の台風で大きく崩落したため、その復旧にかかる調査と安全性の確保ができないことから閉鎖されたことにより、徒歩移動区間が約35kmほど増えております。山岳会としてもイドンナップ、新冠ポロシリの両避難小屋及び登山道については整備を終えておりますが、徒歩での移動はヒグマやがけ崩れの危険性が高いのでお勧めしておりません。現に登山道整備の際にもヒグマとの遭遇も頻繁にありました。登山計画をされている方は、他のルートからの登頂をお勧めします。なお、避難小屋は緊急時には使用できるようになっております。

2019年06月22日